自分の味方になる(サンプル記事)


4
(1)

Pom Squadのメッセージに、

何があっても自分の味方をやめないと覚悟を決めよう。人はあきれたり怒ったりしたらあなたから離れることができるけど、あなたは自分から離れることはできないのだから、もし敵になっってしまったら辛いじゃない?でも、絶対離れない見捨てない味方だったらうれしいよね!

というメッセージがあります。

これが実は一番大切なメッセージだったりします。
自分を守れるのも、自分の尊厳を信じるのも、自分の気持ちを知っているのも、自分の快・不快を感じているのも、自分だけなのです。
自分のことを一番知っているはずのあなたが、自分の味方になるのが一番いいのです。
でも、共依存関係に陥りがちな人の特徴として、自動的に自分より不快を表現している人を優先してしまうところがあると思います。
私自身がそうでした。
他人ではなく自分を優先してあげてください!
自分の不快をキャッチしてあげてください!
他人の不快はその人に任せて、距離を置いてください!
見捨てたことにはなりません。
自分のことを大切にできない人は、本当の意味で他人を大切にすることなんてできないのだから、自分のことを大切にして優先するということがどういうことなのか、怖くても不安でも何回か意識してやってみてください!
そして、それがどういうことなのか、実体験として体験してください!
それを体験するための味方になって、自分を応援して鼓舞してあげてください!

この内容はどのくらい役に立ちそうですか?

笑顔をクリックして評価をお願いします。

評価平均値 4 / 5. 評価数: 1

後に読む方の参考に評価をお願いします。